So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

24日目 7/22 タイ(カオサン通り) 【人生を変えた、ほんの少しの勇気と大きなご縁】

Sponsored link




タイ4日目


どうやらゲストハウスにパスポートを忘れていたらしい。
朝ご飯を買いに外出して戻ってきた時に日本人の旅人、リキヤさんとアヤノさんに出会った。オイラのパスポートを見て、リキヤさんがFacebook経由で何度か連絡していてくれたらしい。
 
変な言い方だけど、パスポートを忘れたから出会えたご縁。



その後、ゲストハウスを後にした。
カオサン通りに日本人宿の情報が沢山ある日本の会社の旅行代理店がある、という情報を得ていたからそれを探しにぶらぶら散策。
 

何度かカオサン通りを往復したが一向に見つからず、、、


誰かに聞いてみようかと思い、ドキドキしながらも旅人っぽい人を探して話しかけてみた。
 
この、本当にちょっとした、勇気を出して声をかけるという行動。
 
たったコレだけの事がこの先の旅・人生の全てに影響を与えるだなんて、この時は知る由もなかった。




この声をかけた旅人がタムタムさんとユウタさん。
二人ともアジアだけじゃなく色々放浪しているらしい。
 
タムタムさんは何とDJ、ユウタさんはタイの中華街で8000円で買ったという日本刀を持っていた(何と刃に海軍の名が入ってる本物!!)自由な侍。



少し話をした後スグに仲良くなり取り敢えずご飯に行った。
 
その後はユウタさんの持つ日本刀でポーズをとって思い思いに写真撮影。
流石に捕まりたくは無かったので、公園の裏の方の人目につかない所でこそこそ。その後はムエタイやら空手やらで戦闘しているような写真を撮りまくる。
 
めちゃくちゃ楽しい。
 
コレは、サクラハウスが閉まっていたからこそ出会えたご縁。




その後、タムタムさんとユウタさんが昨日出会って一緒に飲んだというチエさん、リョウさん、コナツさん、サヤカさん達に出会った。
どんどん旅人仲間が出来て嬉しいなー!
 
タムタムさん、ユウタさんに会えたからこの人達に会えた。良いご縁。



ここカオサン通りでは「沈没している」人達が居る。
何でも緩く受け入れてくれるタイが心地よ過ぎて数ヶ月や数年、「沈没」する人達。
 
何だかその人達の気持ちが少し分かる気がする。
 
ここは「何でもあり」なんだ。



夕方頃に残念ながらユウタさんが帰国してしまうということでバスの手配したりご飯食べたり!
 
面白かったのが、ユウタさんは何とか日本刀を持って帰りたいらしい。
普通に考えたら関税で止められるし無理そう。
 
わざわざ日本の空港やら関税関係の所に電話して聞いてみたらしいが、「刀の保持証明書があっても無理だ」と言われたらしい。


「取り敢えず持って帰ってみるだけみるわ!」とバスに乗るユウタさん。
 
後日話を聞くと、普通に関税突破して日本刀を持って帰れたらしい!!
やってみなくちゃ分からないもんやねー!!




そんなこんなで、今日は旅の中で一番面白い1日だった。
 
タムタムさんとチエさんと散髪屋に行ったんだけど、髪を切って貰っている最中に急にラップを刻み、歌いだすタムタムさん。
散髪屋であんなに笑ったのは生まれて初めて。
 
タムタムさん最高!



そうか、これが旅か。
 
 
今はもう全然寂しくない!
 
 
 



Sponsored link



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。