So-net無料ブログ作成

25日目 7/23 タイ(カオサン通り) 【騙し屋と寝大仏】

Sponsored link




タイ5日目
 
 
 
今日はずっとチエさんとタムタムさんと一緒に行動していた。
 
 
買い物しつつぶらぶら散策しながら、あの有名な寝大仏の寺院へと向かう。
ストリートファイターのサガットのステージで出てくるあの寝大仏、、、かと思いきや、そっちの寝大仏はタイにはあるけれど違う場所らしい。でもイメージは丸々あんな感じ。
 
 
 

暫く歩いていると、とある有名な宮殿が見えてきた。
 
宮殿に行くまでは結構ごちゃごちゃとしている町並みも、宮殿周りは凄く整っている。
本物の銃を持った兵隊さんや昔使っていたらしい大砲が沢山並んでいるのはご愛嬌。
 
 
 
そんなこんなで、いざ宮殿に入ろうとするのタイ人のおっちゃんが声をかけてきた。
 
 
 
おっちゃん「あー、あんたらあんたら!この先はタイ人しか行けへんで?!」
 
おっちゃん「今日は年に一度の宗教的な特別な日で、3時から6時までタイ人がみんなお祈りしとるんや!」
 
おっちゃん「特別な日やから、黄色ナンバーのトゥクトゥクなら政府の奴やから今日はどれだけ乗っても20バーツ(約60円)。」
 
おっちゃん「6時過ぎから宮殿近くで花火も上がるから、それまでトゥクトゥクに乗ってこことこことここに行ってみな!」
 
 
 
そう行って地図に印を付けるおっちゃん。
 
まぁ年に一度の日なら仕方が無い、と言われるがままトゥクトゥクに乗り印付けて貰った所を周る。
 
 
 
客を連れて行けば運転手にコミッションが入るらしく、「10分!最低10分はゆっくりしていって!!」と行く場所行く場所で言われる。
 
政府の施設で少しのお土産ぐらいしか無い所に連れて行かれても何も面白くない、、、
 
 
 
途中で運転手と喧嘩し始めたりしたけど、なんやかんやで寝大仏やら巨大な大仏の所に連れて行ってもらった上に料金もタダにして貰えたから良しとしよう。
 
 

 
結局6時半に宮殿の所に戻ると、何と宮殿は6時が閉館時間!
しかも周辺で特に花火も上がらず!!
 
 
 
色んな人に情報を貰ったけど、どれが本当なのか全く分からない1日だった。
 
 
今日の教訓、「向こうから声をかけてくる人は基本的に信用しちゃ駄目だ」



Sponsored link



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。